読者モデルやキッズモデルになるために|声優オーディションの紹介も

女性

歌手活動を始めるなら

歌うレディ

売れっ子ボーカルになる夢を持っている方は、その方法を知っておきましょう。ボーカルの仕事は様々です。CMソングで歌ったり、舞台でバックコーラスを務めたりするなどの仕事があります。売れる前の下積み時代は、仮歌を録音することもあるでしょう。これら仕事はいきなり声がかかることもありますが、それはある程度は実績や知名度があるボーカルに限ります。まだ業界での活躍が少ない方は、オーディションを受けることが大切です。たとえば、CMソングを歌ってもらうボーカルを募集しているオーディションがあるので、それらに積極的に参加して、どんどん自分をアピールするようにしましょう。オーディションの仕組みは、基本的には会社の入社試験と同じようなものです。履歴書を送り、書類審査に通れば実技試験を受けることができます。履歴書には歌手活動としての実績があれば、記入するようにしましょう。また、音楽学校やボーカル養成所の出身であれば、それも記入して審査員にアピールすることが重要です。実技試験ではボーカリストとしての実力が審査されます。指定された歌を歌うように指示されることもあれば、あらかじめ自分で曲を用意するように事前通告されることもあります。どちらにせよ、準備は怠らないように喉のコンディションを保つようにしましょう。実技試験が終れば、オーディションによっては面接試験もあります。実技試験に合格した者だけを面接するときや、実技と併せて行うときもあります。面接ではこのオーディションを受けた動機を聞かれるので、きちんと答えを用意しておきましょう。